--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Microsoftの次期タブレットPC Surface 7インチモデルで発売予定

15:59

MicrosoftのタブレットPC Surface 次期モデルの公開が迫っている。

株式投資情報サイトBenzingaは”MicrosoftのSurface 次期モデル噂総まとめ”と報道し、Microsoftの次期タブレットPCの登場が迫っていることを伝えた。

まず、最初にSurface 次期モデルが発売される時期だ。

9月9日、海外主要メディアがMicrosoftから送信された招待状を公開し、ほとんどのメディアはMicrosoftの次期タブレットPCの発表イベントだと推測した。


Microsoftの次期タブレットPC Surface 7インチモデルで発売予定 

Microsoftのイベントの時期は9月23日で、Windows RTが搭載された”Surface 2”とWindows 8.1が搭載された”Surface Pro 2”の二つのモデルが公開されると期待されている。

今回のイベントで期待されるのは”Power Cover(パワーカバー)”と呼ばれる内蔵バッテリーが搭載されたキーボードカバーだ。

Power Cover追加で製品の重さは前作より450gぐらい重いが、バッテリーの使用時間は大幅に改善される。

また、これまで知られていなかったが、7インチ画面の解像度は1080pよりも改善される予定だ。
 
 
Microsoftの次期タブレットPC Surface 7インチモデルで発売予定 

今までMicrosoftは次期タブレットPCを発売するたびに、毎回スペックが向上されたディスプレイを採用したからだ。

最初の”Surface RT”は1366x768だったが、Microsoftの次期タブレットPC”Surface Pro”は1920x1080をサポートした。

ハードウェアスペックはWindows RTベースの”Surface 2”がNVIDIAのTegra 4プロセッサを搭載し、Windows 8.1ベースの”Surface Pro 2”はバッテリー容量を増やしてくれるインテルHaswellチップと最大8GBのRAM、Core i5プロセッサーを搭載する。

業界関係者はタブレットPC市場にAppleとGoogleなどの既存のメーカーがある以上、価格競争力だけがMicrosoft唯一の競争力になると主張している。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。