--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Googleネクサス7(Nexus 7)次期タブレットLTEバージョン発売、32GB LTEネクサス7(Nexus 7)次期モデルが349​​ドル

15:59

 Googleネクサス7(Nexus 7)次期タブレットLTEバージョン発売

Googleが7月24日自社のタブレットネクサス7(Nexus 7)次期モデルを発表した。

価格は16GBベースのモデルが229ドル(約23000円)、32GBモデルが269ドル(約27000円)だ。

32GB LTEモデルは349ドル(約35000円)で販売され、7月30日からベストバイ(Best Buy)などで販売される。

ネクサス7(Nexus 7)次期モデルにはQualcomm 1.5GHzクアッドコアSnapdragon S4 Proプロセッサーが搭載される。

前面120万画素、背面500万画素のカメラが適用され、1080pビデオ出力をサポートするHDMI端子までサポートする。

Googleネクサス7(Nexus 7)次期タブレットLTEバージョン発売、32GB LTEネクサス7(Nexus 7)次期モデルが349​​ドル
32GB LTEネクサス7(Nexus 7)次期モデルが349​​ドル(約35000円)

また、Android 4.3 Jelly Beansが搭載される。

ネクサス7(Nexus 7)次期モデルは1080pをサポートし、1920x1200の解像度でインチあたりのピクセルは323ピクセルに達する。

前世代Googleタブレットは1280x800の解像度で216ppiだった。

生産は前世代を担当したASUSから製造される。

一方、前世代はAndroid 4.が搭載され、価格は199ドルだった。

前世代のGoogleタブレットは月に100万台ずつ販売され、競争相手のアマゾンKindle Fire(キンドルファイア)よりも良い成果を出した。

Googleネクサス7(Nexus 7)次期タブレットLTEバージョン発売、32GB LTEネクサス7(Nexus 7)次期モデルが349​​ドル
16GBモデルが229ドル(約23000円)
32GBモデルが269ドル(約27000円)

7~8インチの小型タブレットはタブレット全体の市場の中で最も急速に成長している分野だ。

第3世代まで発売されたアップルiPad(アイパッド)は9.7インチだが、Appleは2012年、7.9インチiPad mini(アイパッドミニ)を追加して発売した。

4月~6月の間でアップルiPad(アイパッド)の世界販売台数は1460万台で、前年同期の1700万台よりやや減少した。

最近、IDCが発表した報告書によると、Android、iOS、Windowsベースのタブレットの販売台数は2012年末で1億4,500万台だったが、2013年末まで2億3000万台に増える見通しだ。

今年の5月、市場調査機関NPDディスプレイサーチは今年のタブレット販売台数はノートパソコンを上回ると予想した。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。