--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Nexus 7(ネクサス7)次期版発売開始、Nexus 7(ネクサス7)次期モデルにはLTEバージョンがない

15:59

次期Nexus 7(ネクサス7)発売開始
ヨーロッパで発売されるNexus 7(ネクサス7)次期モデルにはLTEバージョンがない

Nexus 7(ネクサス7)次期モデルの品質テスト結果が米国で公開される予定だ。

しかし、ヨーロッパではNexus 7(ネクサス7)次期モデルが発売されてもしばらくの間、LTEのサポートは不可能のようだ。

技術リストをみると、ヨーロッパで発売されるNexus 7(ネクサス7)次期モデルはHSPA+の850MHz、900MHz、1700MHz、1900MHz、2100MHzをサポートすると表記されている。

このため、次期Nexus 7(ネクサス7)のアメリカバージョンとカナダバージョンがドイツのLTEネットワークでもサポートできるのかはまだわからない。

Nexus 7(ネクサス7)次期版発売開始、Nexus 7(ネクサス7)次期モデルにはLTEバージョンがない
Google Nexus 7(ネクサス7)次期モデルの
ヨーロッパ発売スケジュールと価格を発表していない
Snapdragon S4 Pro APはSnapdragon 600のアップグレードバージョン

Googleが1.5GHzの”Snapdragon S4 Pro”と呼んでいる”システム・オン・チップ(System on Chip、SoC)”も注目する必要がある。

ハードウェアベンチマークサイトAnandtechのテスト結果によると、Snapdragon S4 Proアプリケーションプロセッサ(AP)はSnapdragon 600のアップグレードバージョンだと思われる。

Anandtechが行ったテストでAPのモデル名を示す前の文字は次期Nexus 7(ネクサス7)に搭載されたAPがSnapdragon S4 Proだったことを示す。
Nexus 7(ネクサス7)次期版発売開始、Nexus 7(ネクサス7)次期モデルにはLTEバージョンがない  
Snapdragon S4 Proだが、パフォーマンスはアップグレードされた
アメリカとカナダではLTE Nexus 7(ネクサス7)次期モデルも発売

しかし、同じSnapdragon S4 Pro(APQ8064)を使用した他の製品とは異なり、パフォーマンスにとって重要なアップグレードが行ったとを知られた。

これはQualcommのKrait300~600に搭載されたコアのようにNexus 7(ネクサス7)次期モデルに搭載されたAPも同じコアを使用した他の機器よりも低いクロックで動作する可能性が高い。

このような推論は一般的にSnapdragon S4 Proに使用されるLPDDR2メモリの代わりにPCDDR3DLメモリが搭載されたことでも推定可能だ。

ただし、現在、QualcommやGoogle、ASUSはこれを確認してくれない状況だ。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。